海外FX業者LAND-FXのボーナス

海外FX業者LAND-FXのボーナスのアイキャッチ画像

海外FX業者LAND-FX

海外FX業者LAND-FXの画像

会社概要

海外FX業者のLAND-FXの会社概要は「Land Prime Ltd.」が正式名称で、本社所在地は「Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, New Zealand」になります。

日本語に訳すと本社はニュージーランドのオークランドにあり、事業開始年は2014年です。

金融ライセンス機関は英国金融行為監督機構(略称FCA)と 欧州経済領域(略称EEA)における金融業の自由な営業活動が可能、ニュージーランド証券投資委員会でNZFSP登録番号は264385です。

以上のように、複数の金融ライセンスを保持し、とくにFCAは取得が難しいと言われている金融ライセンスを取得しているLAND-FXは安心して利用できる業者といえます。

LAND-FXの特徴

LAND-FXはニュージーランドなど複数の金融ライセンスを保有し、資金の分別管理を行って信託保全があって投資家の資金は英国金融サービス補償機構により最大5万ポンドまで保護や補償されます。

証拠金以上の損失があると国内の業者では追証を請求されますが、ゼロカットシステムを採用してないため借金おうリスクはありません。

約定力は平均の約定スピードは0.179秒、最速の約定スピードが0.035秒で、注文執行率が99.22%と非常に高いです。

スプレッドは他社より非常に狭くてなおかつ取引手数料が安く、世界の一流金融機関がリクイディティプロバイダーで低いレートの取引ができてこのような取引を実現しています。

取引システムはメタトレーダー4/マルチターミナル、Zulu Trade社のソーシャル/シグナルトレードを無料で利用でき、Windows、Mac、スマートフォンに対応しています。

LAND-FXはしっかりとした日本語対応で、英語ができない初心者でも問題なく利用できます。
日本語サポートはライブチャット、Eメール、電話の3つの方法があり、日本人スタッフも公表していませんが複数名在籍しています。

サポート日時はライブチャットが月曜から金曜まで24時間対応、Eメールはお問い合わせから24時間以内で、電話は月曜から金曜まで10時から18時までとなっています。

このため、日本人が初めて利用する際にはEメールを使うと便利で、電話でも日本人スタッフが担当してくれるため安心です。

一方で、公式ホームページにあるニュースや講座の内容は英語表記のみで、使い勝手が悪いくなっています。

他にも出金手数料がかかることや取引禁止事項が多いなどの欠点もあり、事前に口コミなどを確かめてから決める必要があります。

LAND-FXのボーナス①入金ボーナス

LAND-FXのボーナス①入金ボーナスの画像

LAND-FXの入金ボーナスは100%。このボーナスを受け取るにはLPボーナス口座を開設することが必要です。

ボーナスの支給額の仕組みは入金額の100%で1万円入金すると有効証拠金は2万円になる仕組みで、最大で50万円までできます。

初回だけでなく追加でもできることができ、ボーナスが反映するタイミングは入金から30分以内となっています。

利用条件と注意点

まず最低入金額が100ドル以上必要になります。
少額で入金したいトレーダーには少々ハードルが高いと感じるかもしれません。

支給された金額はそのままの状態では出金ができません。
あくまでもボーナスは有効証拠金になるもので、トレードをするための資金でしか使えないことは他の業者も同様の仕組みです。

また、口座内にボーナス資金が残っている状態で出金するとその時点で無効になり、なおかつ口座内資金をLAND-FX内の他の口座へ内部振替しても適用されてしまいます。

上記でも記載しましたが、入金ボーナスを利用するには専用の「LPボーナス口座」でなければなりません。
LPボーナス口座はお一人様1口座のみで100%ボーナスが支給されますが、何度も作ろうとすれば口座そのものを凍結させられる恐れもあります。

ちなみに、別口座から100ドル以上の内部振替を行った場合も入金とみなされ、その額に対するボーナスが支給される仕組みです。

100%ボーナスを受けると他のボーナスは併用できなくなり、口座残高がマイナスになれば相殺されます。

また、両建て取引及び疑わしい取引や提供サービスやシステムの盲点を突く悪質なものは禁止されているので、このような行為があれば入出金の拒否およびアカウント停止、口座凍結などを行うことを明言しています。

LAND-FXのボーナス②リカバリーボーナス

LAND-FXのボーナス②リカバリーボーナスの画像

リカバリーボーナスは、強制ロスカット後に証拠金残高が3000円以下になると初回入金額が3万円以上であればその5%を損失補填されるというボーナスです。

受け取り方法

リカバリーボーナスは自動的に付与されるわけではなく、サポートセンターに連絡を入れることが必要になります。

連絡方法は、題名に「リカバリーボーナス申請/自身のLive口座番号」と表記し、本文に名前をローマ字入力してLive口座番号と初回入金額をそれぞれ記入して送信します。

利用条件と注意点

リカバリーボーナスの受け取り条件として、入金額が3万円以上、残高が3000円以下でなければリカバリーボーナスは適用されません。

ECN口座は対象外になり、100%ボーナスを受け取っている場合でも受け取ることができないので注意してください。

また、一定の取引量が求められます。

  • 3万円の入金をした場合→6lotで3000円のキャッシュバック
  • 10万円の入金をした場合→20lotで1万円のキャッシュバック
  • 100万円の入金をした場合→200lotで10万円のキャッシュバック

以上のように一定の取引量を満たしていないと付与されません。

キャッシュバックの支給は1回のみで、もちろんボーナスをそのまま出金することはできません。

強制ロスカットは大きく値動きをすると起きやすくなりますが、それほどなる確率は多くはなく気にする必要がないボーナスと言えます。ただし、ロスカットしてもトレードが続行できることが特徴で、頭の片隅に入れてトレードスタイルに合わせて選んでみても良いかもしれません。

リカバリーボーナスはあくまでも損失補填になり付与される金額もそれほど多くはありません。

あくまでも敗者復活という意味合いが強く、初心者であれば入金ボーナスの方をおすすめします。

LAND-FXのボーナス③10%入金ボーナス

LAND-FXのボーナス③10%入金ボーナスの画像

LAND-FXは100%入金ボーナスやリカバリーボーナスのほか、10%入金ボーナスがあります。
初回入金が3万円以上に対し10%が適応され、そのまま出金することが可能です。

このボーナスを利用し途中でロスカットされてしまった場合、リカバリーボーナスを申請することもできます。

受け取り方法

このボーナスを受け取るためにはリカバリーボーナス同様に申請が必要となります。

その際には、題名に「10%入金ボーナス申請/自身のLive口座番号」と書いて本文にローマ字で名前、Live口座番号、初回入金額、取引ロット数を明記して送信してください。

利用条件と注意点

条件は初回の入金で300ドル以上の入金が必要になり、支給上限額は3000ドル、約30万円となっています。

そして規定ロット数と必要取引量をクリアしないと対象外になってしまいます。

このボーナスもリカバリーボーナスと同じで、3万円入金をすると6lot以上の取引をすれば3000円分付与されます。
取引の量は入金額に比例するため、5万円入金をすると10lotという感じで増えていきます。

初回入金額以外は必要な取引量が「入金額 × 20通貨」になり、20万円ならば400lotになる仕組みです。

また、10%入金ボーナスはスタンダード口座のみ適用されているため、ECN口座やLPボーナス口座では利用できません。

LAND-FXのボーナスを利用して取引しよう

LAND-FXのボーナスを利用して取引しようの画像

LAND-FXは100%ボーナス以外に10%入金ボーナスとリカバリーボーナスがあります。

100%入金ボーナスは専用のLPボーナス口座のみが対象になります。
最低入金額が1万円以上で入金後に30分以内に取引口座に自動的に反映されていています。

このボーナスはそのまま出金できませんが、有効証拠金として使えば余裕を持ってトレードができます。

両建て取引は同一口座内に限られ、他業者口座間やLAND-FXの他口座間、特定グループ間は禁止されています。

また、LAND-FXはスプレッドが狭いため、100%入金ボーナスを使うことでお得にトレードができます。

100%入金ボーナスはLPボーナス口座でのみに限定されていますが、スタンダード口座では10%入金ボーナスとリカバリーボーナスもあります。
このボーナスはどちらもECN口座では利用できないため注意してください。

10%入金ボーナスは取引量に規定のロット数が設定され、金額が増えればそれ相応の取引量にする必要があります。

リカバリーボーナスはあくまでも急激な値動きが原因で証拠金残高が3000円以下になると補填されるので、入金をせずに敗者復活のチャンスを与えられるというものです。

また、どちらも受け取りには申請が必要で、取引量などを見るとハードルが高いため、初心者であればあまり考えないほうが良いかもしれません。

このことからLAND-FXのボーナスでは100%入金ボーナスが一番魅力的なボーナスと言えます。

LPボーナス口座を作って50万円まで増やせるようにすれば、初心者でもトレード資金を増やせます。

また、他社のように口座開設ボーナスがなく入金をまったくしない状態ではトレードができないため、入金ボーナスで有効証拠金を倍に増やしてすると効果的です。

初回入金の時点で最低でも1万円以上ないと対象外になるため少々敷居が高いものの、うまく利用すると有効証拠金を増やせます。

基本的にこういったボーナスは、どの海外FX会社も同じくそのまま出金することができないものになっていますので、元手にして取引で利益を出せるようにすることが大事です。

ボーナスは残っている状態で出金してしまうとなくなってしまうため、ロスカットする際に口座残高がマイナスになって補填されるように備えないともったいなくなります。

以上のように、ボーナスは少しでも有効証拠金を増やすために役立ちますが、それぞれの特徴を確かめないとせっかくのチャンスを逃してしまうことになります。

中でも、100%入金ボーナスは申請する必要がなくて手軽に付与され、初心者であれば迷わずに選ぶと良いでしょう。

ボーナスを受け取る時は入金額は1万円以上ないといけませんが、単純に有効証拠金が2倍になるとそれだけでもおいしくなります。

ボーナスの反映は30分以内ですが、ならない場合は問い合わせて再確認することが必要です。

LPボーナス口座はホームページにログインすると追加口座開設で作れ、リカバリーボーナスや10%入金ボーナスよりも手軽に有効証拠金を大きく増やせます。

ただし、このような太っ腹なボーナスは会社の運営状況によって廃止されることもあり、チャンスロスにならないよう最新の情報をチェックすることが大事です。

ボーナスは1人1口座に限定され、仮に重複してもスタンダード口座として扱われます。

また、意図的に複数の口座を作ってボーナスを二重取りする行為は規約違反になり、発覚すれば口座凍結やアカウント停止などの処分を受けせっかく利益を出しても出金を拒否されてしまうため注意が必要です。

LAND-FXはとくに取引に関する規定が厳しい海外FX会社なので、事前にしっかりと規定を把握しておくようにしましょう。

ボーナスを受け取りたい場合は100%ボーナスを選ぶとリカバリーボーナスや必要取引量など細かい条件がある10%ボーナスよりも有利で、初心者であれば迷わず選ぶと安心できます。

海外FX業者の魅力はやはりボーナスキャンペーンですが、LAND-FXでは他社のように口座開設ボーナスがなく元手なしで気軽にトレードをはじめることができないことがデメリットです。

しかし、100%入金ボーナスの限度額が多くて有効証拠金を増やせ、期間限定ですがうまく利用すると資金に余裕を持ってトレードができます。

ボーナスは海外FXの初心者であれば実際に合っているか試しにトレードを行い、状況に応じて判断するきっかけにすると効果的です。

また、ボーナスを受け取るためには口座のタイプを間違えないようにする必要があり、ECN口座は一切入らないためプロ向けともいえます。

このため、LAND-FXを使う際には100%ボーナスを受け取れるように口座を選び、少しでも有効証拠金を増やして資金に余裕を持ってトレードをするように考えると良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です